住友信託銀行の財形貯蓄

SponsoredLink

住友信託銀行では、
資産運用の商品の一つとして『財形貯蓄』というものを扱っています。

財形貯蓄というのは
会社勤めをしている方だけが利用できる金融商品で、
毎月給料からの天引きによって貯蓄をしていくというものです。

一般的な定期預金などと比べて金利が高く、
また種類によっては非課税になるなど優遇されており

定期預金に預けるよりは非常に有利な資産運用の方法だと言えます。

デメリットというのも全くないので、
会社勤めをしている方なら非常にオススメできる
かと思います。

これを聞いて早速
住友信託銀行で財形貯蓄を利用したい
と思った方もいらっしゃるかと思います。

しかし、財形貯蓄というのは
自由に金融機関を選べるというものではありません。

会社が金融機関と契約をして、
会社を通して貯蓄をするという方法のため、
お勤めの会社が住友信託銀行と契約をしていなければ
利用のしようがありません。

もちろんですが、
お勤めの会社が契約をしている金融機関の中から
選ばなければいけないわけですね。

中には財形貯蓄そのものがないという会社もありますね。

ただ、普段住友信託銀行を利用しているという方でないのであれば、
他の金融機関でもそれほど条件は変わりませんので、
こだわる必要はあまりないかもしれませんね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 財形貯蓄 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク