三菱UFJ信託銀行の財形貯蓄

SponsoredLink

会社勤めをしている方だけが利用できる
資産運用の方法である「財形貯蓄」

これは会社が金融機関と契約をして行うものであり、
利用する場合は会社を通して金融機関へ貯蓄することになります。

いろんな金融機関で財形貯蓄を取り扱っていますが、
例えば三菱UFJ信託銀行でも扱われていますね。

基本的にどの金融機関を使ったとしても
財形貯蓄の形としては大差はありませんが、

金融機関によって金利が違うのはもちろんのこと
使い勝手が違うということもありますね

例えば三菱UFJ信託銀行の財形貯蓄を利用するという場合、
いざその貯蓄から払い出しをしようとなった際に、
同じく三菱UFJ信託銀行で普通預金口座を持っている方であれば、
その口座で受け取れば振込手数料がかからないというメリットがありますね。

当然他の金融機関への振込ということになると手数料が必要となるわけです。
せっかく貯蓄して利息が付いたのに手数料を払うというのはもったいないですよね。

そういった事も考えて
財形貯蓄を利用する金融機関を選びたいところですね。

しかし最初に述べたように、
金融機関はお勤めの会社が契約している中から選ばなければいけません。

一つの金融機関しか契約していないという場合もあるでしょうから
そういう場合は選びようもありませんね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 財形貯蓄 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク