政策公庫の教育資金ローン

SponsoredLink

お子さまの教育資金が自己資金だけでは厳しいということであれば、国からのローンを利用するという選択肢もあります。
一般的な金融機関のローンを利用するよりも国が相手ですから安心感という点では抜群でしょう。
国からの教育資金ローンは正しくは日本政策金融公庫であり、通称政策公庫とも呼ばれています。
政策公庫という呼び方は古いものであり、現在では日本公庫と略されています。
しかし以前の略称である政策公庫と呼ぶ方もまだ多いかもしれません。
なんにせよこの政策公庫というのは教育資金を国から借り入れすることができるものなわけですが、
融資の対象となっているのは基本的に中学校を卒業してからの教育施設となっています。
つまりは高校や大学、あるいは専修学校や専門学校、予備校などが対象となっているわけですね。
そういった学校への入学金や授業料、教科書代や教材費、通学費用、一人暮らしをする場合ならその家賃、
受験の際に必要となる受験料や受験会場までの交通費や宿泊費などもこの国からのローンで支払うことができます。
もちろんローンですから返済する必要があり、利息もついてきます。
返済期間は15年以内となっていますが、母子家庭の場合や所得の少ない方の場合は18年以内となります。
利息は年利2.25%となっていますが、こちらも母子家庭や所得が少ない場合は年1.85%となります。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 教育資金 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク